記事・インタビュー

2021.05.21

≪開催報告≫もっと!医師の教養#1(医療編) ー医師として、社会人として、1人の人間として考えてみようー

0520_コネクトセミナー
民間医局コネクトセミナー(第43回)を開催しました。
平島修先生・矢吹拓先生のYouTube「医師の教養」を研修医向けの内容で開催しました。
今回は「医師の感情」という本を題材に、パネリストの研修医1年目の先生が、現時点で抱えている感情や悩み・本音について、深く熱く語り合っていただきました。

「もっと!医師の教養」は3回シリーズで、次回はアート編です。
>>>次回の「もっと!医師の教養#2(アート編)」お申し込みはこちら

▼こちらもチェック
●栃木県の総合内科医のブログ
●YouTube(青島・矢吹のゆるーく読みますか)

●YouTube(医師の教養)
●YouTube(フィジカルクラブチャンネル)

講師

平島 修先生(奄美大島離島医、教育系YouTuber)

矢吹 拓先生(国立病院機構 栃木医療センター 内科)

パネリスト

奥山 由梨佳先生

加藤 正寛先生

スケジュール

20:00~20:05 開会・注意点
20:05~20:50  レクチャー 「医師の教養#1(医療編) ー医師として、社会人として、1人の人間として考えてみようー」

20:50~21:15  質疑応答

21:15~21:20 アンケート/閉会

アンケート結果

今回もアンケートへのたくさんのご協力ありがとうございました。

0520_コネクトセミナー

アンケートでいただいたご意見・ご感想を一部抜粋してご紹介いたします。

  • 研修2年目で去年よりは時間的にも精神的にも余裕があるので、いろんな本を読んでみようと思いました。医学の勉強だけが医療ではないとつくづく思います。貴重なご講演ありがとうございました。
  • 1年当直を経験して、ただただ主訴に関係ありそうな事柄のみを収集していたが、反省しました。患者入室後は、まずPCから目を離して90秒だけでも話を聞こうと思います。
  • 本日は貴重なお時間を使って講演してくださりありがとうございます。
    時間がないからと患者の話を遮ってしまうことがあったのですが、まずは90秒患者の話を聞こうと思いました。今この時期は毎日が新しいことへの刺激で色々な感情がわき、葛藤することもあるのですが、同期と話したりメモに残すなどして、この感情の動きを日々の仕事の中で忙殺されないようにしていきたいです。
    仕事に慣れてきたこの時期にこの講演を聞くことができてよかったです。ありがとうございます。次回も楽しみにしております。
  • 大学では学ばないような内容を教えていただけて非常に印象に残りました!
    「患者さんの趣味がわかる」ようになることは今後研修医になってからも忘れないようにします。
    いつか奄美にも行ってみたいです!
  • こういうことを話す仲間・場所、コミュニティが中々ないものであり、とても貴重な物であり、意外と多くの人が同じようなことを感じているということに気がつく素敵な機会でした。ありがとうございました。

コネクトセミナーは【毎週水曜日 20時~21時】に開催中です。
セミナーお申し込みはこちら<<

▼10月までのセミナーカレンダーもチェック!▼

申し込み開始をいち早く知りたい方は民間医局コネクト Facebook,Twitter をフォローしてください。

民間医局コネクト

≪開催報告≫もっと!医師の教養#1(医療編) ー医師として、社会人として、1人の人間として考えてみようー

< 前へ
一覧へ戻る
次へ >