記事・インタビュー

2022.09.05

IBDフェローのためのFirst Aidマニュアル

民間医局が、専攻医・研修医・医学生におすすめ書籍を集めた「医書マニア」。

医学書を読むのが大好きな先生方が初学者に向けた医学書解説・比較の医学書レビューと、
日々医師のために医学書を作る出版社の担当者がおすすめの良書をこちらで集めて発信していきます。

購入先のリンク(Amazon)も掲載していますので、お気に入りの書籍あればご購入ください。

おすすめ書籍

IBDフェローとして米国で最新医療の研鑽を積んだ著者による、日本の診療シーンで活用できるIBD初学者へ向けた指南書

基本情報

編著:秋山 慎太郎 著、松岡 克善 監修
出版社:筑波大学出版会
発行年月日:2022/9/28
A5判
144頁
ISBN:978-4-904074-71-8
価格:定価3,850円 (本体3,500円+税)

内容

炎症性腸疾患(IBD)は、潰瘍性大腸炎とクローン病に代表される原因不明の腸炎であり、本邦でも、コモン難病と称されるほど患者数が急激に増加し、IBD先進国である米国の軌跡を辿っている。本書は、米国シカゴ大学でIBDフェローを経験した著者による若手医師向けのIBD指南書である。シカゴ大学の実症例をもとに、Management pointとして最新のエビデンスを端的に紹介し、図表やフローチャートを豊富に盛り込むことで、より実用性の高い構成となっている。

購入先
ご購入はこちら ≫

見本

 

IBDフェローのためのFirst Aidマニュアル

一覧へ戻る