記事・インタビュー

2020.02.06

JUGLERセミナー

JUGLERが主催する「若手リーダーから学ぶ!未来の病院総合診療医像」を取材してきましたので、その様子をご紹介します。

開催概要

日時:2020年2月5日 18:00~20:10
場所:東邦大学医学部 第3講義室
主催:JUGLER
司会:佐々木 陽典先生(東邦大学 総合診療・救急医学講座)
講師:
 多胡 雅毅先生(佐賀大学医学部附属病院 総合診療部 講師、副部長)
 高橋 宏瑞先生(フリーランス)
 鋪野 紀好先生(千葉大学 総合診療科 特任助教)
 和足 孝之先生(島根大学 卒後臨床研修センター 助教)
 志水 太郎先生(獨協医科大学 総合診療科 教授)

JUGLERとは?

Japan University General medicine Leadership and Education Roundtable(日本大学総合診療リーダーシップ・教育円卓会議)の略称のことです。
2018年10月に「学会・専門医制度等の既存の枠に囚われず、自分たちの理想の病院総合医」の姿を明確にして、大学病院総合診療科の必要性を発信する」ことを目的に結成された大学病院総合診療科の若手リーダー達の集まりです。
メンバーは発起人の佐賀大学の多胡講師、獨協医科大学の志水教授、フリーランスの高橋先生、千葉大学の鋪野先生、島根大学の和足先生、東邦大学の佐々木先生からなり、2019年5月の第10回日本プライマリ・ケア連合学会、同年9月の第19回日本病院総合診療医学会で病院総合医のコア・モジュールを提唱してきました。

スケジュール

大学医局で総合診療医を育てるということ~若手育成とリサーチマインドの涵養~

多胡 雅毅先生(佐賀大学医学部附属病院 総合診療部 講師、副部長)



私がchallengeから得るもの

高橋 宏瑞先生(フリーランス)



エビデンスに基づく効果的な総合医育成法

鋪野 紀好先生(千葉大学 総合診療科 特任助教)



我が国の診断エラー

和足 孝之先生(島根大学 卒後臨床研修センター 助教)



診断戦略~診断力の生涯教育~

志水 太郎先生(獨協医科大学 総合診療科 教授)



主催者の佐々木先生より

「学生さんが最初に患者さんと触れ合う病院であり、専門病院であると同時に教育病院でもある大学病院でこそ総合診療科が臨床・研究・教育で活躍して日本の医療をよりよくしてゆこう!」というマインドを共有して活動中のJUGLERのメンバーを一堂に会して、佐賀大学での講演会に引き続いてJUGLERの講演会を主催させていただきました。
先生方の話に目を輝かせる学生さんの姿をみて、私もとても勇気付けられました!
今後も多方面で発信を続けていき、また当院でも開催したいと思いますので、その際は是非ご参加ください!

JUGLER

JUGLERセミナー

< 前へ
一覧へ戻る
次へ >