求人情報

平成医療福祉グループ [特集] “医師”としての新しいキャリア 【経営企画医師とは】

"医師"として、新しいキャリアの歩み方

1984年に創業し、一貫して回復期・慢性期分野を専門とする「平成医療福祉グループ」。医療と同じレベルで福祉・介護分野にも取り組み、質の高いサービスを提供している中、新しい分野で活躍している医師がいる。これまで多角的な視線から、医療現場・社会問題と向き合い培った実績やデータに基づいた知見を活かし、”臨床のみ”ではなく、それぞれ医師が持つ強みを高められる働き方である。


グループ代表 武久 敬洋氏が描く経営企画医師

グループ代表 武久 敬洋氏

「絶対に見捨てない」という平成医療福祉グループの理念を実現するため、現場で抱える課題を臨床医の現場目線だけではなく、経営的な側面を持って解決して欲しい、そのような思いから「経営企画医師」のポジションを作りました。現在、既に3名が活躍してくれています。今回は同じゴールを目指し、新しい働き方に一緒に挑戦してくれる医師を募集します。


「経営企画医師」として活躍する3人の医師たち

現在、平成医療福祉グループでは代表の武久氏とともに3名の経営企画医師が活躍している。彼らは “臨床医”であることに加え、経営企画にも関わるという新しいチャレンジを選択した。

 

坂上 祐樹氏

 坂上 祐樹氏 
平成医療福祉グループ
医療政策マネジャー・海外事業部長

2006年長崎大学卒業。長崎県五島中央病院で初期研修後、厚生労働省に入省。長崎の離島で医師偏在を課題として臨床研修制度の見直しに取組み、診療報酬改定や災害医療の整備を手掛け2017年に入職。病院経営・運営を学び、医療政策マネジャーとして、2病院の開設や海外事業、10病院の運営業務に携わっている。

佐方 信夫氏

 佐方 信夫氏 
平成博愛会 世田谷記念病院 在宅医療部長
平成医療福祉グループ総合研究所 所長
筑波大学ヘルスサービス開発研究センター 准教授

2004年神戸大学卒業。手稲渓仁会病院にて初期研修後、厚生労働省に入省し医療保険制度等に携わる。米国留学でのMPH(公衆衛生学修士)取得後、2019年に入職。筑波大学准教授も兼務。当グループは学会に多くの演題を出すなど研究活動が盛んで、膨大なデータや知見を有しながら、研究指導体制や海外への発信力を高めるために総合研究所を設立し、発信力の強化に努めている。

天辰 優太氏

 天辰 優太氏 
医療法人横浜平成会 平成横浜病院 内科医師
国立研究開発法人 国立がん研究センター
企画戦略アドバイザー

2012年岐阜大学卒業。岐阜市民病院で初期研修後、厚生労働省に入省。急性期入院料やオンライン診療の診療報酬改定、医師の働き方改革、国立高度専門医療研究センターでの研究開発、COVID-19感染症対策、介護報酬改定などに従事し、2020年に入職。臨床に携わりながら、病院の企画運営や、「働き方改革」のコンサルタントを担当している。


臨床と経営企画の二つの視点を持つ「経営企画医師」にチャレンジするには
  • 臨床のみではなく、病院経営など新しい事業にチャレンジしてみたい方
  • 臨床の現場で解決できない課題の解決にグループのフィールドを使って取り組みたい方
  • MPH(公衆衛生学修士)等の資格をぜひ活用してみたい方
  • 自分の個性や能力を発揮できる新しいアイデアの実現に興味のある方

求人概要

雇用形態 :常勤医(経営企画医師)
勤務地  :グループ内いずれかの病院(希望地は極力考慮します)関西圏・関東圏など相談可能
勤務日数 :週5日勤務 ※働き方は柔軟に相談可能
勤務時間 :9:00~17:00
勤務内容 :臨床業務及び病院の経営企画や新規事業の企画等
年  収 :1,400万円~


業務ミッション

臨床業務だけではなく、病院の経営企画や新規事業企画、業務およびサービスの質改善などに取り組んでいただきます。ご希望があれば病院だけではなく、高齢者福祉や障害者福祉、研究事業、海外事業などにも関与することができます。幅広い視野や視点を持ち、臨床以外のキャリアにも興味がある先生を求めています。

臨床スキルと現場視点を維持するため、グループ病院に籍を置き、本人の希望や病院の状況などに合わせて設定したコマ数の臨床業務を行います。臨床業務以外の時間に経営企画業務を行います。グループ代表や既に在籍している「経営企画医師」らとディスカッションしながら業務を進めます。グループ全体の事業に対して垣根なく関わることができます。


 平成医療福祉グループの詳細記事は、DOCTOR’S MAGAZINE 2022年8月号(7月25日発行)に掲載予定です。 

お問い合わせ

平成医療福祉グループ

平成医療福祉グループ

[特集] “医師”としての新しいキャリア 【経営企画医師とは】 お問い合わせ

お問い合わせに関する注意事項

  • 回答期日の指定などにはお答えできかねる場合がございます。予めご了承ください。
  • 半角カナ文字のご使用はご遠慮ください。お問い合わせ内容が正常に送信されない場合がございます。
  • 携帯電話のメールアドレスはご遠慮ください。

セミナー投稿機能利用希望の方は、その旨、お問い合わせ内容に記載ください。弊社で審査後、担当より、ご連絡させていただきます。
*ご希望に添えないこともありますことを予めご了承くださいませ。

  • 内容の入力
  • 入力内容の確認
  • 完了
お問い合わせ方法
お問い合わせ種別
お問い合わせ内容
氏名
性別
メールアドレス

確認用

電話番号
お住まいの
都道府県
専門科目
医師免許取得年

個人情報のお取扱いについて

株式会社メディカル・プリンシプル社(以下、「メディカル・プリンシプル社」)は、個人情報保護を最重要課題と位置づけ、 「個人情報保護マネジメントシステムに関する要求事項(JIS Q15001)」に準拠した保護管理体制をしいています。 メディカル・プリンシプル社の全社員が個人情報保護の重要性を認識し、以下の定めにもとづき個人情報をお取扱いいたします。

  • 個人情報の収集と利用の目的

    お客さまの個人情報、お寄せいただいたお問い合わせ内容は、お問い合わせの回答及びよりよいサービス提供の参考とさせていただく以外はその他の目的で使用することはございません。

  • 個人情報登録の任意性

    個人情報の全部または一部が不足している場合には、お問い合わせにお答えできない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 個人情報の委託

    個人情報を外部の業者に委託し、情報処理を行なう場合があります。この場合、委託する業者と契約を締結し、個人情報を適正に管理できるようにいたします。

  • 個人情報の第三者への提供

    個人情報をご本人の承諾を得ずに第三者に開示することはいたしません。ただし、以下の場合は、関係法令に反しない範囲において、ご本人の承諾なく個人情報の内容を開示することがあります。


    4.1 法令に基づく場合
    4.2 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    4.3 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の承諾を得ることが困難である場合
    4.4 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
    4.5 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供された場合であって、承継前の利用目的の範囲内で当該個人情報を取り扱うとき

  • 個人情報の確認、訂正、削除

    個人情報の確認、訂正または削除のご依頼があった場合には、請求者がご本人であることを確認させていただいたうえで、すみやかに対応いたします。下記の窓口まで、文書もしくはE-mailでお申し出いただきますようお願いします。

  • 個人情報に関する問合せ先

    登録いただいた個人情報に関するお問合せは、以下の個人情報相談窓口までご連絡をお願いします。

    株式会社メディカル・プリンシプル社 個人情報相談窓口 privacy@medical-principle.co.jp

    個人情報保護管理者
    株式会社メディカル・プリンシプル社
    経営企画担当役員
    TEL 03-4565-6100(代表)