記事・インタビュー

2024.02.01

医師・研修医のSNS使用率No.1はX(Twitter)、使用目的はいったい? 〜「SNS」アンケート〜

多くの人が利用しているSNSですが、医師・初期研修医たちはどのように使用しているのでしょうか。民間医局コネクトでは、会員医師・初期研修医を対象にオンラインでアンケートを実施、1422人から回答を得られました。その結果、医師・初期研修医の2人に1人以上がX(Twitter)、LINE(VOOM)、Instagramを使用していることがわかりました。また、SNSキャンペーンへの参加状況や、SNSでどのような医療系情報サービスのポイ活情報をチェックしているのかも聞きました。

[ 目次 ]
・SNSの使用率トップ3は、X(Twitter)、LINE(VOOM)、Instagram
・使用目的は、情報収集(趣味や自分の興味関心ごと)、暇つぶし、交友関係のアカウントチェックが多数
・LINE(VOOM)は使用者の半数以上が毎日必ず閲覧
・SNSの閲覧時間帯は、平日は夜間と朝、土日祝日は好きな時に見る傾向
・回答者の7割弱は、SNSのキャンペーンに未参加
・キャンペーンに参加してことがあるのは、X(Twitter)360人、Instagram163人
・SNSで、医療系情報サービスのポイ活情報をチェックしているのは1割程度
・医療系情報サイトにSNSで発信してほしい情報は、臨床情報が最多


 

5割以上の医師・研修医が、LINE(VOOM)、Instagram、X(Twitter)を使用

最初に、使用しているSNSについて聞きました。最も多くの人が使用しているのは「X(Twitter)」で58.7%(835人)、僅差でLINE(VOOM)が58.5%(832人)、Instagramが51.8%(736人)という結果となりました。この使用率上位の3つのSNSは回答者の半数以上が使用しています。

また、使用目的は、「GRAVITY」を除く各SNSで、「情報収集(趣味・自分の興味関心ごと)」の回答が最多となりました。「交友関係のアカウントチェック」「暇つぶし」の回答も多くみられます。なお、X(Twitter)では399人が「情報収集(医療情報)」を使用目的の一つであると答えました。

続いて、使用しているSNSの満足度について尋ねました。「Threads」「GRAVITY」の2つを除いたSNSすべてで、半数以上の方が「満足」「やや満足」と回答しました。中でもLINE(VOOM)、Instagram、X(Twitter)は、それぞれのSNSを使用している人の70%以上が「満足」「やや満足」と答えています。反対に「やや不満」「不満」と回答した方は、Threadsが16.6%(やや不満13.3%、不満3.3%)、Facebookが10.8%(やや不満7.6%、不満3.2%)となりましたが、この2つ以外は全て1割未満となっています。

Q:次のSNSを現在使用していますか。使用しているSNSについては、その使用目的を教えてください(複数回答可、回答数1422)

SNSアンケート_01SNSアンケート_02

Q:前問でお答えいただいたSNSについて、利用満足度を教えてください

SNSアンケート_03

LINE(VOOM)使用者の半数以上が、毎日必ず閲覧

それぞれのSNSを使用している人に閲覧頻度を尋ねたところ、「毎日必ず見る」のは、LINE(VOOM)53.2%、X(Twitter)46.0%、Instagram38.9%の順となりました。この上位3つのSNSは、「ほぼ毎日見る」も合わせると6割を超えます。

次に「毎日必ず見る」「ほぼ毎日見る」SNSにおいて、1日のうちに使用することが多い時間帯を聞きました。その結果、平日は、夜間(18-21時、21-24時)、次いで朝(6-9時)に多く使用している傾向がみえました。土日祝日(長期休暇を含む)は、最も使用の多いのは夜間(18-21時、21-24時)ですが、平日と比べると日中(9-12時、12-15時、15-18時)の時間帯の利用も多く、好きな時間に閲覧していることが見て取れます。

また、今後利用してみたいSNSを聞いたところ、「今後利用してみたいSNSはない」の回答数が949で圧倒的多数を占めました。ただし、InstagramとX(Twitter)はすでに全体の半数が使用している(Instagram使用率51.8%、X(Twitter)使用率58.7%)にもかかわらず、Instagram134人、X(Twitter)98人が今後利用してみたいと回答しています。

Q:現在利用しているSNSについて、それぞれ閲覧頻度を教えてください

SNSアンケート_04

Q:「毎日必ず見る」「ほぼ毎日見る」SNSについて、平日で使用することが多い時間帯を教えてください

SNSアンケート_05

Q:「毎日必ず見る」「ほぼ毎日見る」SNSについて、土日祝日(長期休暇含む)で使用することが多い時間帯を教えてください

SNSアンケート_06

Q:今後利用してみたいSNSを教えてください(複数回答可、回答数1422)

SNSアンケート_07

7割弱がSNSのキャンペーンの参加経験なし。参加したことのあるSNSはX(Twitter)がトップ

SNSの利用状況に続き、SNSキャンペーンについて尋ねました。「SNSのキャンペーンに参加したことがない」が977人で最多となりましたが、「X(Twitter)のキャンペーン」に360人、「Instagramのキャンペーン」に163人が、参加したことがあると回答しました。

次に、SNSのキャンペーンに参加したことがあると答えた人に、どのような内容のものに参加したことがあるか聞きました。Instagramのキャンペーンでは「フォロー&いいね」が137人で最多、「フォロー&コメント」は41人、「写真投稿」は33人、「その他」が3人という結果となりました。X(Twitter)のキャンペーンでは、「リポスト(リツイート)」が248人、「引用(引用リツイート)」が166人、「フォロー&いいね」が194人、「返信」が22人という回答が得られ、Instagramと比べると、複数の内容のキャンペーンに参加していることが読み取れます。

また、SNSごとに、今後キャンペーンに参加してみたいかどうか聞きました。X(Twitter)329人、Instagram260人、LINE(VOOM)233人の順で参加意欲が高いが、一方で「SNSで行うキャンペーンに参加してみたいと思わない」の回答数は844人に上りました。

なお、Instagramのストーリーズなどの動画投稿をどの程度チェックしているかについても尋ねたところ、全体の4割強となる44.0%の人はほとんどチェックしていないと答えています。「毎日必ず」は11.9%で全体の約1割、「ほぼ毎日」の14.9%と合わせると26.8%で約4人に1人となります。

Q:次のSNSのキャンペーンに参加したことはありますか。(フォロー・リツイートでのプレゼントキャンペーンなど)(複数回答可、回答数1422)

SNSアンケート_08

Q:ご自身が参加したInstagramのキャンペーンはどのような内容でしたか(複数回答可、回答数163)

SNSアンケート_09

Q:ご自身が参加したX(Twitter)のキャンペーンはどのような内容でしたか(複数回答可、回答数360)

SNSアンケート_10

Q:今後、次のSNSで行うキャンペーンに参加してみたいと思いますか。(フォロー・リツイートでのプレゼントキャンペーンなど)(複数回答可、回答数1422)

SNSアンケート_11

Q:Instagramのストーリーズなどの動画投稿を、どの程をチェックしていますか。ご自身にあてはまるものをお選びください(回答数1422)

SNSアンケート_12

医師・研修医の1割程度がSNSで、医療系情報サービスのポイ活情報をチェック

SNSで発信されている、医療系情報サービスのポイ活情報について聞きました。SNSごとにみると1422人中、LINE(VOOM)では11%、X(Twitter)では9%、InstagramとFacebookでは5%の人が、医療系情報サービスのポイ活情報をチェックしていることがわかりました。チェックしている医療系情報サービスは、「m3.com」が最多で、続いて「CareNet.com」、「日経メディカルオンライン」の順で多いことがわかりました。

また、SNSで医療系情報サービスのポイ活情報をチェックしていると答えた人に、どのようなアクションをしているか尋ねたところ、「いいね」「保存」「フォロー」を行っている傾向がみられました。

医療系情報サービスのポイ活情報をチェックしているSNSごとに、ポイ活情報の閲覧頻度も聞いたところ、2、3日に1回以上見る(「毎日必ず見る」「ほぼ毎日見る」「2、3日に1回」の合計)と答えた人が、すべてのSNSで5割以上という結果になりました。

医療系情報サービスごとに、SNSでポイ活情報をチェックしている理由を聞きました。M3.comでは「アプリがあって便利」が176人で最多となりましたが、全体をみると「アプリがあって便利」「安全性・信頼性」「周囲の評判が良い」「ポイントが貯まりやすい」の項目がまんべんなく選ばれています。

最後に、医療系サイトにどのような情報を発信して欲しいか複数回答可で尋ねたところ、「臨床情報」が595人で最多、僅差で「ポイ活」590人という結果となりました。

Q:次のSNSで発信されている、医療系情報サービスのポイ活情報をチェックしていますか。それぞれのSNSごとでお知らせください(回答数1422)

SNSアンケート_13SNSアンケート_14

Q:医療系情報サービスのポイ活情報をチェックしているSNSについて、アクションしている内容を教えてください

SNSアンケート_15

Q:医療系情報サービスのポイ活情報をチェックしているSNSについて、ポイ活情報を閲覧する頻度をそれぞれ教えてください

SNSアンケート_16

Q:次の医療系情報サービスについて、SNSでポイ活情報をチェックしているとお答えいただきましたが、その理由を医療系情報サービスごとでお知らせください。

SNSアンケート_17

Q:医療系サイトのSNSにどういう情報を投稿してもらいたいですか(複数回答可、回答数1422)

SNSアンケート_18

まとめ:趣味や暇つぶしだけでなく、医療情報の収集も目的の一つ

今回のアンケートでは、医師・初期研修医の5割以上が、LINE(VOOM)、Instagram、X(Twitter)を使用していることがわかりました。この3つは閲覧頻度も高く、平日は夜間と朝に多く、土日祝日は好きな時間に見られていました。使用目的は、趣味や自分の興味関心ごとの情報収集、交友関係のアカウントチェック、暇つぶしといった回答が多いながらも、医療情報の収集を目的とする人も一定数みられました。その動向は、医療系サイトのSNSに投稿してもらいたい情報を尋ねた結果、臨床情報を求める人が最多となったことからも窺えます。

【アンケート概要】
調査期間:2023年月8日31~9月6日
対象:「民間医局」会員の医師
回答者数:1422人(男性1001人、女性367人、答えたくない54人)

SNSアンケート_19SNSアンケート_20SNSアンケート_21SNSアンケート_22SNSアンケート_23SNSアンケート_24

医師・研修医のSNS使用率No.1はX(Twitter)、使用目的はいったい? 〜「SNS」アンケート〜

一覧へ戻る

このシリーズの記事一覧