求人情報

社会医療法人 寿栄会 ありまこうげんホスピタル [特集] 社会医療法人 寿栄会 ありまこうげんホスピタルについて

★ここは笑顔が広がる場所★ ありまこうげんグループ 50周年記念ムービー

ありまこうげんグループ
ありま地に根ざして50年。
ありまこうげんグループは、
これからも一人ひとりのこころと、
かけがえのない時間に、よりそっていきます。


「すべての優先は患者さまに」親身に寄り添います。

[特集] 社会医療法人 寿栄会 ありまこうげんホスピタルについて
できることが、またひとつ増えた。それは小さな一歩かもしれないけれど、利用者やご家族のみなさんだけでなく、わたしたちにとっても大きな喜び。その一歩はわたしたちの願いでもあるから。だから、できたときの笑顔は、みなさんと共に歩む。たくさんの仲間を笑顔にしてくれる。この地に根ざして50年。ありまこうげんグループは、ここありまの地で、これからも一人ひとりのこころと、かけがえのない時間に、よりそっていきます。


ありまこうげんホスピタルの歩み

1970年4月に開設し、2022年4月で53年目を迎えます。創設者の後藤田義夫氏は法人の基本理念である「愛の心で医療・福祉に奉仕を、和の心で協カ一致を、励む心で創意工夫を」をモットーに、高齢者の生きがいづくりが出来るよう、「老人福祉村」をこの地に作りたいとう想いで創設されました。
設立当初はA棟のみ総病床数320床(精神科241床、内科79床)でスタート致しましたが、その後B棟、C棟、N棟を増設し、現在はスーパー救急病棟を含む417床(精神科360床、内科57床)にて、地域の精神科医療の一翼を担っています。精神科救急については、2009年よりスタートし、2018年に2病棟に拡大し取り組んでいます。 2021年1月には社会医療法人となり、名称も「ありまこうげんホスピタル」に変更し再出発致しました。今後ますます地域の精神医療に貢献してまいりたいと思います。

近年の精神疾患の傾向を含め、地域における医療の課題と病院の役割

近年の少子高齢化に加え、コロナ感染症によりますます日本の医療財政が圧迫されることが予想されます。その環境下、国の指針では、医療計画における精神疾患の医療体制については、精神障がい者にも対応した地域包括ケアシステムの構築が重要課題であるとされています。すなわち、地域医療構想における自院の機能を明確化し、病棟機能の充実、病床の計画的ダウンサイジング、アウトリーチ事業の展開など地域における医療機関の役割が明確になっているのです。その中、ありまこうげんホスピタルでは、救急受け入れ体制の強化、認知症を含む高齢者医療、精神保健福祉相談機能の充実を図っています。又、今年4月には内科外来を開始いたしました。精神以 外の領域でも北神エリアの地域医療に貢献してまいりたいと考えています。

ありまこうげんきらきら構想プロジェクト2025

-基本構想の早期実現、2025年までに概ね完成する-

【これまでの実績 】

  • 2018.11
    みのり保育園/新園舎竣工・開園
  • 2018.12
    訪問看護「ありまこうげん西宮」開設
  • 2019.03
    長尾町コミュニティハウス「おくっちょ」開業
  • 2019.04
    精神障がい者グループホーム鹿の子台開設
    ありまこうげん患者支援センター開設
  • 2020.10
    精神医学研究センターの整備
    社会医療法人「精神科救急事業」の認定
  • 2021.09
    社会福祉法人愛寿会 特養「さくらガーデン」開設

【今後の整備目標 】

  • 2022年度
    ありまこうげんホスピタル新 A 棟開設
    緑地化計画「みんなの大きなにわ」/駐車場の整備
  • 2023年度
    N棟のリノベーション(新外来棟の整備)
    旧A 棟リノベーション(新管理棟の整備)
    老健「青い空の郷」機能再編、リノベーション計画
    「精神 GH ・認知症 GH 」古民家・県営住宅再生 PJ
  • 2024年度
    ありまこうげんホスピタル C 棟・ B 棟リノベーション
  • 2025年度
    医療介護福祉のまちづくり完成

AKG きらきら構想の未来図

[特集] 社会医療法人 寿栄会 ありまこうげんホスピタルについて お問い合わせ

お問い合わせに関する注意事項

  • 回答期日の指定などにはお答えできかねる場合がございます。予めご了承ください。
  • 半角カナ文字のご使用はご遠慮ください。お問い合わせ内容が正常に送信されない場合がございます。
  • 携帯電話のメールアドレスはご遠慮ください。

セミナー投稿機能利用希望の方は、その旨、お問い合わせ内容に記載ください。弊社で審査後、担当より、ご連絡させていただきます。
*ご希望に添えないこともありますことを予めご了承くださいませ。

  • 内容の入力
  • 入力内容の確認
  • 完了
お問い合わせ方法
お問い合わせ種別
お問い合わせ内容
氏名
性別
メールアドレス

確認用

電話番号
お住まいの
都道府県
専門科目
医師免許取得年

個人情報のお取扱いについて

株式会社メディカル・プリンシプル社(以下、「メディカル・プリンシプル社」)は、個人情報保護を最重要課題と位置づけ、 「個人情報保護マネジメントシステムに関する要求事項(JIS Q15001)」に準拠した保護管理体制をしいています。 メディカル・プリンシプル社の全社員が個人情報保護の重要性を認識し、以下の定めにもとづき個人情報をお取扱いいたします。

  • 個人情報の収集と利用の目的

    お客さまの個人情報、お寄せいただいたお問い合わせ内容は、お問い合わせの回答及びよりよいサービス提供の参考とさせていただく以外はその他の目的で使用することはございません。

  • 個人情報登録の任意性

    個人情報の全部または一部が不足している場合には、お問い合わせにお答えできない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 個人情報の委託

    個人情報を外部の業者に委託し、情報処理を行なう場合があります。この場合、委託する業者と契約を締結し、個人情報を適正に管理できるようにいたします。

  • 個人情報の第三者への提供

    個人情報をご本人の承諾を得ずに第三者に開示することはいたしません。ただし、以下の場合は、関係法令に反しない範囲において、ご本人の承諾なく個人情報の内容を開示することがあります。


    4.1 法令に基づく場合
    4.2 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    4.3 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の承諾を得ることが困難である場合
    4.4 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
    4.5 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供された場合であって、承継前の利用目的の範囲内で当該個人情報を取り扱うとき

  • 個人情報の確認、訂正、削除

    個人情報の確認、訂正または削除のご依頼があった場合には、請求者がご本人であることを確認させていただいたうえで、すみやかに対応いたします。下記の窓口まで、文書もしくはE-mailでお申し出いただきますようお願いします。

  • 個人情報に関する問合せ先

    登録いただいた個人情報に関するお問合せは、以下の個人情報相談窓口までご連絡をお願いします。

    株式会社メディカル・プリンシプル社 個人情報相談窓口 privacy@medical-principle.co.jp

    個人情報保護管理者
    株式会社メディカル・プリンシプル社
    経営企画担当役員
    TEL 03-4565-6100(代表)